So-net無料ブログ作成

どうすれば日本人が苦手な「考える力」が育つのか? =比較することで真実が見えてくる! [MyOpinion]

70353843_2976385455769072_2028381803995201536_n.jpg


どうすれば日本人が苦手な「考える力」が育つのか? =比較することで真実が見えてくる!

日本人は「考える力」が弱い。

マスコミが「トランプは最低の大統領だ」と報道するとすぐに乗せられて一緒になって批判する。トランプが何をしようとしているか?を考えたりせず「日本の総理と同じで最悪」と叫んでしまう。

その日本の総理に問題あることにさえ気づいてない人もいる。「総理頑張ってるよな。代わりはいないよな」と応援してしまう。考える力とは真実見抜く力、本質を知ること、プラスとマイナスを感知することにつながる。与えられたことをするのは得意だが、自主的に考え判断するのは日本人の苦手ところ。その手の教育が一切なく、ロボットサラリーマンを育てて来た結果である。

しかし、遅くない。

考える力を今からでも伸ばすことができる。比較することだ。例えば地方でNHKを見て読売新聞を読んでいる人はかなり絶望的。どちらも大本営発表だから。政府に都合のいい情報しか流さない。今の民放は政府を恐れて本当のことをなかなか言えないが、NHKを見るならテレビ朝日を見た方がいい。日テレ、フジはダメ。新聞なら朝日新聞、東京新聞(中日新聞)

67147954_2858738117533807_7909742279189856256_n.jpg

もちろん、それらが報道することが全て正しい訳ではないし、報道できないことも多い。それでも大本営発表よりはいい。そうすると、今までの報道とは違ったものがあることを感じるはずだ。

「あれ? NHKでは***は放送してないのに、こっちの局では報じている?なぜ?」

「東京新聞の一面は***なのに、Y新聞では後ろの方で小さな記事。なんで扱いが違うの?」

政府に都合いいニュースは大きく、

都合の悪いものは小さく。あるいは掲載しない。国民に知られたくないのだ。情報統制で自分らに都合のいい世論を作り出す。比較することでそれが分かる。

さらにネットだ。Facebookでもツイッターでもいい。毎日、読んでいて「いいこと言うな!」と言う人をフォローする。そして「こいつ許せねなあ」と言う人もフォローする。するとタイムラインに真逆の意見が流れる。ついでに「それなりの人」もフォローしよう。それらを比較すれば、いろんなんことが見えてくる。

比較すると人は「考える」ことを始める。

なぜ、この人は批判するのか? こちらはなぜ賛同なのか? 答えを知りたくて他の人の意見も読みたくなる。それを続けると考える力がついてくる。英語のスピードラーニングをするより、この方が人生にプラス。そこから「考える力」が育って行く。くれぐれもNHKとあの新聞のみ!と言うのはご用心。最悪の組み合わせでっせ!


okinawaビジュアル.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。